AGAの特徴
2017.05.30

キラキラしている男性人によって頭の薄くなり方は様々です。
前方の生え際から徐々に後退をしていくという薄くなり方、また、後頭部より円形に徐々に広がっていくような薄くなり方。
また、よく聞くのがストレスなどによる円形脱毛症がという髪の毛の薄くなり方があります。
どの薄くなり方もAGAなのかというと、そうではありません。
AGAの特徴として、1つは前方の生え際から徐々に後退していくはげ方。これは、頭の左右にそり込みを入れたようなはげか方や、おでこ全体からはげていくというものになります。
このようなはげ方は、みなさんお気づきかもしれませんが、治るという事はありません。そのため早めの治療がお勧めです。
次に、枕や洗面台に髪の毛がいつもより多く抜けてきているという事です。朝起きていつもより髪の毛が多く抜けていると気づき、自分の髪の毛が薄くなっていることに気付く方もいらっしゃいます。健康な人でも1日100本程度の髪の毛は抜けます。AGAの場合それ以上抜けるという事になります。
次に、つむじから抜けるという事です。脳天を見ることが少ないので気づくのに遅れる人も多いですが、こちらもAGAの可能性がありますので、早めに治療をすることがお勧めです。つむじのあたりは血管が少なく、髪の毛へ栄養が生きにくい場所になっているんです。
最後に、徐々に髪の毛が抜けていくという事です。
例えば、円形脱毛症。テレビでもこんなシーンは見たことがないでしょうか?髪の毛を触っていたらいきなり2~30本くらいの髪の毛が手に掴まれて抜けるシーン。ご自身でもシャンプーをしていて、一気に抜けてしまったことのある方はAGAではありません。むしろ円形脱毛症になります。
髪の毛は1本ずつ寿命があります。しっかり成長サイクルもあります。
成長期を経て退行期、休止期を繰り返しどんどん新しい髪の毛へと人は生え変わっていきます。
AGAという症状は、この成長期の期間が短くなっていると考えられています。そのため、髪の毛が、しっかり育っていないまま退行期を迎え休止期になってしまうので、しっかり根の張っていない稲が風で倒れてしまうイメージに近いですが、すぐ倒れ抜けてしまうという事になります。
このような、AGAの特徴をご自身で知っておくだけでも、少しずつ対処法が見えてきます。
まず自分の状態はどのような状態になっているのか、クリニックに行く前にセルフチェックをすることもいいでしょう。AGAについて調べていくと、セルフチェックをしてくれるサイトもありますので、是非活用してみてください。

▲ ページトップへ