AGAのメリット
2017.05.30

案内している男性今まで、髪の毛が薄くなってしまった場合、自分に合ったカツラを作る方法や、自分の髪の毛に植えていく方法があったりします。
これは、根本的に治っているのではなく一時の処置になります。
このように、今まで薄毛は治らないという事が一般的でした。しかし、薬や技術の発展により、今やAGA(男性ホルモン型脱毛症)は治る時代になっております。
そもそも薄毛というのは、遺伝で薄くなってしまうという風に思われている方が大半だと思います。でも実態は、ホルモンバランスや生活習慣、食事の偏り・運動不足などが重なり薄毛となっている人も少なくありません。
AGAと判断されれば、個人差はありますが大概の方が改善できるといってもよいでしょう。
最近では、AGA専門で診療してくれるクリニックも沢山出来てきているため、遠くまで出向かなければならないなどありませんし、自分に合ったクリニックを選ぶことも可能です。
そして、AGAの治療は保険診療では認められていないため、100%自己負担での診療となります。ただ、様々なクリニックを調べることにより、先生の考え方もそうですが、料金の比較検討もできますし、薬の投与や、メソセラピーなどの注射という選択もでき、自分に合った治療法が選べます。
このように改善できるようになってきている(髪が生えるようになる)ことが一番のメリットだと断言できます。
正直、薄毛で悩んでいるときは、自分自身に自信がなくなります。
帽子をかぶろうか、知らず知らずうつむいて歩いたり。笑顔がなくなっていたりと悪循環に陥ることがあります。
しかし、今は明確な治療法が出てきていて、自分がどのような治療をしたらよいのか選択もできる時代となっております。
髪の毛が生えて、治療をやめても生え続けていればそのままでも良いですし、少しうすくなってきたら、またAGA治療を始めればよいという気持ちの安心感も出てきます。
薄毛は意外と、年配になった方でも悩まれているという事をお聞きします。AGAの治療は一般の皮膚科で治療をしているところもありますし、AGA専門で治療をしているクリニックもあります。
一人で悩み続けて、暗い時間を過ごすより誰かに自分の思いを話し、共有することで開けてくることがあります。それは、まさにAGAも一緒です。
ほとんどのクリニックが、まずはじめに無料カウンセリングを行っておりますので、帰る頃には、気持ちが明るくなっていると思います。

▲ ページトップへ